feature 特集

ブロックチェーンとGDPRは共存できるのか?

ブロックチェーンとGDPRは共存できるのか?

GDPRはブロックチェーンの削除不可能性が原因で相反するものだと言われています。ではなぜ相反するのでしょうか?今後進んでいく規制の中でブロックチェーンの可能性は

SingularDTV 分散型Netflixが作る未来の経済圏とは?

SingularDTV 分散型Netflixが作る未来の経済圏とは?

連載「#ユースケースからトークンエコノミーを知る」 新たに始まった連載 #ユースケースからトークンエコノミーを知る では今までに行われたICOの中からトークン

Twitterで追うべき30人のブロックチェーン有識者

Twitterで追うべき30人のブロックチェーン有識者

Economies2.0のTwitterではブロックチェーン業界でキャッチアップすべき30人の有識者を選出し、彼らの意見や立場などに関するツイートを翻訳して引用

HyperledgerエグゼクティブディレクターBrian Behlendorfが見るブロックチェーンの未来 – MIT Business of Blockchain #2

HyperledgerエグゼクティブディレクターBrian Behlendorfが見るブロックチェーンの未来 – MIT Business of Blockchain #2

今年2018年4月にボストンで開催されたカンファレンス「Business of Blockchain」はMITテクノロジーレビューとMITメディアラボDigit

新たなプロトコル「Algorand」の発想から現在のブロックチェーンの課題を見直す-  MIT Business of Blockchain #1

新たなプロトコル「Algorand」の発想から現在のブロックチェーンの課題を見直す- MIT Business of Blockchain #1

今年2018年4月にボストンで開催されたカンファレンス「Business of Blockchain」はMITテクノロジーレビューとMITメディアラボDigit

そもそも分散とは? – Vitalik Buterinが考える分散性の三要素

そもそも分散とは? – Vitalik Buterinが考える分散性の三要素

そもそも分散とは 「分散 (decentralization)」はブロックチェーン業界で最も頻繁に使われる単語の一つであり、ブロックチェーン技術の最大の特徴で

ブロックチェーンのレイヤー構造と問題点

ブロックチェーンのレイヤー構造と問題点

EOSやライトニングネットワーク、チェーンのハードフォークなど、近日様々なブロックチェーン領域のニュースを聞くようになりました。しかし、一言にブロックチェーンと

クリプトエコノミクスの歴史を紐解く

クリプトエコノミクスの歴史を紐解く

クリプトエコノミクスは、暗号学と経済学を組み合わせた学問です。まだまだ聞きなれない方も多いかもしれませんが、この思想は、ブロックチェーンの文脈を語る上では欠かせ

エストニアの電子政府

エストニアの電子政府

近頃話題のIT先進国エストニア。Skypeがエストニア人によって生み出されたことはご存知の方も多いでしょう。それだけでなく、実は国家自体の電子化が進んでおり、国

Binanceの描くブロックチェーンのエコシステム

Binanceの描くブロックチェーンのエコシステム

以前の記事でCoinbaseのベンチャーキャピタルであるCoinbase Venturesがどのようなプロジェクトに投資し、どのような未来を描いているかを解説し

なぜブロックチェーンが台帳の歴史を書き換えうるのか

なぜブロックチェーンが台帳の歴史を書き換えうるのか

イントロ ブロックチェーンの重要性の説明は大抵、通貨の歴史から始まりますが、通貨は単にブロックチェーンの最初のユースケースというだけで、本質ではありません。

ミレニアルズとブロックチェーン

ミレニアルズとブロックチェーン

ミレニアル世代とは、現在の10代後半~30代前半の若い世代を指す言葉です。 この世代はリーマン・ショックによる不況の中で育ち、前の世代とははっきりと異なる価値

Coinbaseの投資先から予測するブロックチェーンの将来

Coinbaseの投資先から予測するブロックチェーンの将来

Coinbaseは4月にベンチャーキャピタルファンド「Coinbase Ventures」を設立し、業界全体のエコシステムを構築しより多くの人に仮想通貨の価値を

ブロックチェーン実用化における3つの障害

ブロックチェーン実用化における3つの障害

世の中の天才たちがブロックチェーンとスマートコントラクトの実用化について語り始めて数年がたちました。 このテクノロジーは、銀行やサプライチェーン、人の識別

イーサリアム・トークンをETHなしで転送する —ERC20の進歩を真剣に考える

イーサリアム・トークンをETHなしで転送する —ERC20の進歩を真剣に考える

近年、イーサリアム・トークンを用いたサービスが続々と増えていますが、そういったサービスにおいては、ネイティヴコインであるETHを持っていなければ利用できないこと

LINE@

LINE@で最新情報をチェック!!

Economies 2.0のLINE@を友達に追加して 最新情報を受け取りましょう

LINE@で最新情報を受け取る