サトシナカモト

サトシ・ナカモトは2008年10月、暗号学のメーリングリストに論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」を送信しました。サトシ・ナカモトが誰なのかということは未だ判明しておらず(2018年7月25日)、その正体が個人なのか、あるいは組織なのかということすらも分かっていません。 サトシ・ナカモトによって送られたメールの中身には、 The central bank must be trusted not to debase the currency, but the history of fiat currencies is full of breaches of that trust 中央銀行は通貨の価値を担保する存在である。そのような信頼は不可欠であると言える。しかしながら、法定通貨の歴史はの信頼に対する裏切りの繰り返しであった。 と記述されている。また、ビットコインのジェネシスブロックには、 EThe Times 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for banks EThe Times 2009年1月3日 財務大臣、銀行に対する二度目の救済措置秒読み という文章が記載されており、これは中央集権的な金融システムへの批判を綴ったものであると考えられている。

LINE@

LINE@で最新情報をチェック!!

Economies 2.0のLINE@を友達に追加して 最新情報を受け取りましょう

LINE@で最新情報を受け取る