トークンエコノミー

トークン」とは代用貨幣、「エコノミー」とは経済を意味し、トークンエコノミーは代用貨幣による経済、つまり仮想通貨により形成される経済を意味します。従来の経済では、価値の媒体(通貨)の発行主体が国であり、経済活動においてサービスを提供する生産者とサービスを享受する消費者とは別の存在でした。一方で仮想通貨によるトークンエコノミーは、誰でも通貨の発行主体になる事ができます。その経済において実際に活動している生産者や消費者が経済の軸となる通貨を発行することができるのです。 トークンエコノミーはあらゆる価値を流動化することを可能にします。VALUやTimeBankといったサービスは人の魅力という価値を流動化しました。人の個人情報や、クリエイティビティ、その他あらゆる従来では流動させることのできなかった価値を流動させ、世の中に価値として還元してくことが可能になるかもしれません。

LINE@

LINE@で最新情報をチェック!!

Economies 2.0のLINE@を友達に追加して 最新情報を受け取りましょう

LINE@で最新情報を受け取る