ナンス値

ナンスとは「Number used once」の略語で、ビットコインブロックチェーン上でマイナーが新しいブロックを追加する際に生成する32ビットの数値のことを指します。マイナーは新たにブロックを生成する際、その直前のブロックまでに記録されている過去全てのトランザクションデータをまとめて暗号化したハッシュ値というものに、新たにブロックに含めるトランザクションデータ、そしてこの「ナンス」を加え、次のブロックに継承するためのハッシュ値を生成します。ナンスを変えるたびにハッシュ値は変わりますが、次のブロックに継承するためのハッシュ値には、先頭から0が定められた数だけ並ばなければならないという条件があります。そのため、マイナーはこのナンスを何度も変えながら、ひたすら条件を満たすハッシュ値を生成するようなナンスの探索を繰り返ます。一番最初に探索に成功したマイナーには、新たにブロックを追加する権利が与えられ、報酬としてビットコインが支払われる仕組みとなっています。

Tsuyoshi Kaji / 編集長
LINE@

LINE@で最新情報をチェック!!

Economies 2.0のLINE@を友達に追加して 最新情報を受け取りましょう

LINE@で最新情報を受け取る